電話占いで当たると評判の人気有名占い師の口コミ情報!

コラム「女を磨き浴衣で楽しむ」

コラム「女を磨き浴衣で楽しむ」

2013年07月19日

暑中見舞い申し上げます。
夏がやってきましたね。
夏と言えば「花火」「お祭り」とイメージする私、今日はお祭りに欠かさない浴衣特集!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女を磨き浴衣で楽しむ「日本の夏」

7月も中旬を過ぎ、梅雨が明け、暑い夏になりました。
 
gooの夏の風物詩だと感じるランキングでは
1、すいか 2、花火 3、かき氷 4、海水浴 5、風鈴 6、ひまわり 7、セミ 8、ビアガーデン 9、ソーメン 10、朝顔
 

どれも納得のいく風物詩ばかりですね。
この中にはないのですが「花火」から連想するのが「浴衣」。
梅雨の頃から気になっていた浴衣は、既にあちこちで検索しネットウインドウショッピングをしています。見ているだけでも「夏祭り気分」になる浴衣は、柄も豊富。

でもね、あの着付けが……という戸惑いも今は「セパレート浴衣」が登場し、迷う必要はなさそうです。
セパレート浴衣の着方をユーチューブで閲覧してみると、一人でも簡単に着られそうです。
これは、便利。やはり、これから浴衣を買うのなら、着付けできない人は「セパレート浴衣」が良いと思います。
 
浴衣の柄も豊富な中、自分にあった浴衣を選ぶのも夏祭りを楽しむひとつの要素。
さて、あなたはどんな浴衣が好き?どんな浴衣が似合うかしら?

■ 自分に似合う浴衣と帯選び
 

  • 背の低い人 浴衣を着る時は帯を着物と同系色に。
  • 背の高い人 浴衣と反対色の帯を。柄物の浴衣には無地の帯というようにメリハリを。
  • 背が低い&細い 暖色系。柄は小柄で華やかな感じのものを。
  • 背が低い&ぽっちゃり しまった色目、縦模様のものを。
  • 背が高い&細い 暖色系で大柄のものを。やわらかなピンクやオレンジ。

浴衣を選んだら、似合う帯を選びましょう。
だいたい、今は浴衣と帯はセット売りが多い。
後は帯の結び方も問題です。
 
可愛く見せるか女らしく見せるか、帯の結び方でも違ってきます。
たかが帯、されど帯。
和のおしゃれは奥が深いです。
 
なんとか帯を選んだら、次は、小物選びにいきましょう。

■ 浴衣の小物選び
 
コサージュ 髪につけたり、帯につけたりして、ワンポイントに。洋風のコサージュも浴衣柄と同じようなお花でも統一感がありますね。逆に全く違う色も楽しめますから、コサージュは万能便利品です。
 
レース 襟の内側にのぞかせて見せたり、袖からチラリもありです。大正ロマン風でチラリと見せるのがポイント。上級者向けかもしれませんが、レースがチラリは、女性らしくていいですね。
 
半襟 浴衣の場合は、じかに浴衣に縫い付けます。浴衣の襟のところに刺し色として、使うので、浴衣とは違うカラーを選びましょう。また、刺繍の半襟などもあり、チラリとした中にもおしゃれが楽しめます。
 
帯締め、帯止め 基本的に浴衣にはつけませんが、アクセサリーとしてつけるのも素敵。ブローチでも良いです。キラキラと輝くものをさりげなくつけても楽しそうです。
 
帯飾り 帯に挟んでぶらぶらさせる、お飾りです。かんざしでの代用も良いですし、夏らしいデザインの物も出ているので、季節感たっぷりに楽しんでみてもいいですね。
 
他に、扇子、団扇も等。
熱帯夜に浴衣は結構きついから、しっかりと扇子か団扇を持つのは、おしゃれとは別の意味でもオススメです。
 
■ 下駄

浴衣には、下駄です。カランコロンとだと「ゲゲゲの鬼太郎」になってしまうけど、涼しげな音を立ててカラコロと歩きましょう。
慣れない下駄で一番は、親指と人差し指の間が痛くなることです。
鼻緒は太いものを選びましょう。その方が痛くなりません。

■ 巾着袋
 
浴衣に合わせて持つバッグは、巾着袋が主流。柄も沢山あります。和柄は、洋柄に比べてかなりの種類があるように感じます。好きな柄の巾着でOK。持ちやすく使いやすいものがベストでしょう。
ただ、巾着だと持ちにくいので、今ならバッグ型でも浴衣用があるので、そちらの方がいいですね。
荷物の多い私などは、このバッグはかなりの下見を必要としてしまいそうです。
 


一揃い揃えたら、あとはお披露目を待つばかり。
浴衣を着て「夏」を感じて下さい。
お友達と家族と彼と……。
 
夏祭りを楽しみましょう。
 
■ 夏祭り情報
 
http://www.iyashibox.com/season_info/natumaturi2013.htm
 
 ちなみに、男子から見たら浴衣をキチンと綺麗に着ている女子は、2割増し綺麗に見えるそうです。
着くずれ注意の浴衣、襟元から色気を感じさせるように、女を磨くことも忘れずに。

                                Maiko
 

ハッピーローズコラム「巷のあれこれ」ライターよりあなたへの一覧に戻る