電話占いで当たると評判の人気有名占い師の口コミ情報!

コラム「彼と甘い時間を過ごすための方法」

コラム「彼と甘い時間を過ごすための方法」

2013年08月09日

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑い日が続いていますが、体調など崩していませんか? 巷ではこれからお盆の地域も多く、会社勤めの方はお盆休みといった長期休暇の方もいるでしょう。学生さんは既に夏休み。楽しんでいますか?
この休暇中に、彼と旅行やお出かけ!という人のために、彼と甘い時間を過ごすための方法をお伝えします。
彼のいない人もしっかり読んでおいてください! 未来の彼とのために、恋愛を楽しむために、必見です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼と甘い時間を過ごすための方法

彼と一緒に過ごす時間は、とても大切な時間です。彼にとってもあなたにとっても、この大切な時間をいかに甘く過ごし、いかに楽しく過ごせるかが大切なのです。
喧嘩ばかりしていたら別れの原因にもなりますし、彼があなたといると「幸せ」だと感じることができたら最高です。勿論、当の本人、あなた自身が彼と過ごすことで「幸せ」を感じることが重要ポイントです。彼と甘い時間を過ごすために、彼にして欲しいこともありますが、今回はあなたが彼と甘い時間を過ごすためにできることをリストアップ!

■ 彼の話に耳をかたむける

まず聞き上手な女になることです。
これは、彼に対してだけではなく、これから恋をする方も大切です。好きな人がいたら、まず話を聞いてあげる、聞き上手になることです。
聞き上手の女性には、話し上手の男性が誕生します。
つまり、彼は自分の事を沢山あなたに話をすることで、あなたになら何でも話せるという安心感が生まれてきます。そこから掴む心のうちや趣味など。彼を知る手段としても大切なのが会話です。

 長い付き合いになると話も聞き流してしまう……なんてこともあるかと思いますが、自分ばかりが話していて彼はうなずいているだけの関係にはならないようにしましょう。
自分の話をすることもとても大切です。彼に話を聞いてもらうことも大切です。
彼が聞き上手ならば、あなたも聞き上手になりましょう。彼との甘い時間は、ふたりの会話から生まれてきます。

聞き上手の女性は、男性からも好かれますし、女性からも好かれます。人の話を聞くという態度は、実は、子供の頃からとても大切なこと。学校の授業も「聞く態度」というのを重要視していたのを思い出しました。

■ TPOに応じた装いと彼の好み

彼の好みのファッションがわかっているのなら、なるべく彼の好みに合わせるのも良いでしょう。おしゃれは自分が楽しめるのが一番ですが、彼の好みを取り入れることが嫌ではなかったら、しっかりと取り入れて自分のおしゃれの幅をひろげましょう。

公共の場であなたの着ている服がういていないかは大切なことです。
特に暑い季節、夏は、薄着になりますし、ブラの肩紐ひとつにしても気をつかわないといけません。見えすぎる胸元や出し過ぎな肩のラインに、世の男性は心をくすぐられても、彼からしたら、それは「やり過ぎ」なファッションかもしれませんよ。
 たまには「この服どう?」なんて聞いてみるのもいいかもね。 反応薄い彼は、とりあえず、それでOKということ。

 そして、大切なこと。彼とペアで大切な場所に出向くときは必ず、その場に合った装いをすることです。お招きされたパーティー、フレンチレストラン、夜景を見るホテル、など。
大切なシーンに合うドレスで心もドレスアップし彼と甘い時間を過ごしましょう。

■ お料理をする

彼にお料理をしてあげる。美味しいごはんを二人で食べたら、幸せの時間は増えていきます。
暑い夏なので冷たい食べ物もいいですね。
簡単メニューなら「そうめん」「冷やしラーメン」。冷たいパスタもいいです。
お料理が上手じゃなくても彼のために頑張って作る姿は、可愛いと思います。 お料理というのは、何事も経験の積み重ね。失敗してもくじけずに、何度もチャレンジしている間に彼へのご馳走も上手にできるようになるはず。
前回のコラムでもお料理ネタを掲載しましたが、よかったら、そちらも読んでみてください。

お料理上手な女になるために、さぁ、今日も一品をつくってみましょう!

■ 甘い夜を過ごす

彼と彼女という関係であれば、セックスも大切な繋がりです。こちらの相性だってある意味大切な要素なのですから。
彼との甘い時間のひとつでもある、甘い夜(夜とも限らないでしょうが)の過ごし方は、二人だけの秘密の行為。彼の求めるものがあなたの中で許せる範囲であり、悦びの範囲であるならば、二人の夜は最高潮になることでしょう。

■ サプライズプレゼント

プレゼントは嬉しい物です。彼が今欲しがっているものがわかっていたら、こっそりと買っておいてサプライズプレゼントもいいかもしれません。
誕生日でも記念日でもなくても「これ、欲しがっていたよね」とプレゼントしたら、欲しがっていた物を知っていてくれた、という喜びにもなります。
ただし、あまりに高額でプレゼントできないような物はパスしてくださいね。無理は禁物。あなたのできる範囲の金額のものでOKです。彼のためにプレゼントを選ぶ時間も楽しいものです。
ついでにこっそりと見返りを望んでしまったりして!? これはこっそりと内緒にしておきましょう。
もし、彼からもプレゼントされたら、素直に喜びましょう。
女は素直が一番です。

以上のリストを参考に、彼との甘い時間を過ごしてください。
暑い夏を彼とふたりで熱い夏にしてね。

★ 清水 愛 ★
英語圏恋愛情報サイト What Do Men Really Think 参照
 

ハッピーローズコラム「巷のあれこれ」ライターよりあなたへの一覧に戻る